アマゾンプライムの解説とカスタマイズ法

Amazon_Prime

Amazonプライム(アマゾンプライム)とは、Amazonが展開する有料会員制のプログラムです。月々500円程度とは思えないほど豊富なサービス内容で、うまく活用できれば数千円分の価値があると言えるでしょう。

アマゾンプライムのサービスは定番のものから「こんなサービスもあったの!」というものまでありますが、こんな内容じゃ「物足りない」と思うことも事実。

そこで今回は、アマゾンプライムを紹介しつつ、物足りない点などをピックアップし、カスタマイズできる点も解説していきます。

(以下、記載している金額はすべて税込です)

こんな人におすすめ

・Amazonをよく利用する人
・Amazonを使いこなしたい人
・気軽に映画やドラマが観たい人
・スマホで音楽が聴きたい、気分にあったBGMが聴きたい人
・スマホやタブレットで読書したい人

会費

月額500円、年額4,900円(=月額換算408円)(税込;以下に記載している金額もすべて同じです)

支払方法

・クレジットカード
・携帯決済(大手3社)
・Paidy翌月払い
・Amazonギフト券
・パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

特典

1 お急ぎ便・日時指定便が無料

配送

なお、「Amazonが販売している商品は送料無料になる」の記事を多く見かけるが、これは間違い。

正確には、Amazonが販売している商品や、Amazon以外の出品者がAmazon倉庫(FBA倉庫)に預けて販売する商品は無料という意味で、Amazon以外の出品者が自ら発送する商品は、その出品者が設定した送料を負担しなければならない。
⇒ アマゾンプライムは、すべての商品が送料無料になるわけではない

このことや「お急ぎ便・お届け日時指定便が無料」を含む詳細記事は、こちら

詳細記事

記事をご覧頂き、ありがとうございます。今回は、Amazon(アマゾン)プライムについて一部書いてみました。Amazonの有料会員サービス「Amazonプライム」は、年額4,900円または月額500円(ともに税込)のプランで、ショッピング[…]

20201125ブログ記事
アマゾンプライム会員に限ったことではないネタになるが、カート価格がその商品の最安値ではないことがある。「新品&中古品(○)点」の欄を見つけたら、迷わずクリックして他の販売者の商品もチェックする癖をつけよう。カート価格より安い品を見つけられることもある。

図解

例01

 

例02

アマゾンプライム公式サイトを確認する

 


2 prime video(プライムビデオ)が利用できる

ビデオ

prime videoとは、Amazonが展開する定額制の動画配信サービスで、プライム会員は一部コンテンツを無料で視聴できるほか、テレビ番組や映画をレンタルまたは購入できる

こんな人におすすめ!

・動画は観たいけど、Netflixなどの他配信サービスより料金を安く抑えたい
・プライム会員限定のオリジナル作品が観たい
・ゲーム機(PlayStation4など)で使いたい、大画面テレビで楽しみたい

特徴

・レンタル・購入専用作品は有料
・Nexflixのように画質別に料金設定がなく、一律
・オリジナル作品や4K対応作品も増加中

公式ページ https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/

 

アニメ好きな方は、Nexflix等の作品数と比べると明らかに少なすぎ、有料作品が多すぎるのも痛いところ。

そこで有料になってしまうが、毎月定額サービスの「dアニメストア for prime video」(30日間無料後、月額440円)に加入しよう。本家dアニメストアより視聴可能作品数は少ないものの、本家と違いPlayStation4ゲーム機などプライムビデオ視聴可能機器で変わらず楽しめるのが大きな利点。スマホやタブレットで観るからSD画質(解像度480p)でも良いという方は本家やNetflixと料金比較して考えよう。

公式ページ dアニメストア for prime video

参考リンク dアニメストア公式ページ 、 Nexflixの料金

アマゾンプライム公式サイトを確認する

 

 

3 Amazon Music PRIME(アマゾンミュージックプライム)

music

Amazon Music(アマゾン ミュージック)は、Amazon.comが運営するネット音楽ストアやストリーミングのプラットフォーム。PRIMEでは、そのうち約200万曲が聴き放題となる。

こんな人におすすめ!

・amazon echo端末を持っている
・特定の曲・アーティストにこだわらず、その時の気分に合った曲を聴きたい
・ダウンロードしてゆっくり聴きたい
・音楽にはお金をかけたくないけど、低額なら利用したい

特徴
・広告なし
・オフライン再生対応
・同時再生できるデバイス数は1つだけ

公式ページ https://www.amazon.co.jp/music/prime/

約200万曲なのは良いが、聴ける曲がよくわからないという方は、下記リンクを使えば調べられる。

⇒ PRIMEで聴ける曲リスト(検索機能も便利です)

でも、200万曲では少なすぎで、アレクサに特定の曲をリクエストしてもなかなか該当する曲がなかったり、気を利かせて似た曲を流してくれたりしてしまう。そこで、AppleMusicと互角の曲数である7,000万曲が聴き放題の「amazon music unlimited(アンリミテッド)」を利用しよう。無料期間経過後、プライム会員は200円引きの月額780円で、高音質版は同様に200円引きの月額1,780円でそれぞれ利用可能。なお、アンリミテッドは「ワンデバイスプラン」もあり、1台のEcho端末、FireTVデバイスだけの利用なら、月額380円のプランもある

Amazon Music 対応機器 公式サイト

アンリミテッド (アマゾンプライムとは別のサービスであり有料だが、Apple Music同様、3ヶ月間無料キャンペーンあり※) ⇒ 公式サイト

アンリミテッドのワンデバイスプラン 公式サイト

参考リンク  アマゾンミュージックHP

※3カ月経過後は有料、自動支払化

アマゾンプライム公式サイトを確認する

 

4 Amazon Prime Readng(アマゾンプライムリーディング)

本

プライムリーディングは、Amazonが提供する電子書籍の読み放題サービス。Amazonプライム会員向けに展開されているサービスの一つで、対象となる本は約1,000冊。ビジネス書から漫画まで、様々な本を読むことができる。

特徴

・Kindle Unlimited(月額980円)(200万冊以上と言われる取扱冊数の多い電子書籍のレンタルサービス)のお試し版として利用できる。
・電子書籍の中から約1,000冊を無料で読むことができる(定期的に入れ替えられる)。
・スマホ、タブレット、Kindle機器で利用可能。

Kindle体験版の印象が否めない。ただし、Kindle自体は単なる電子書籍ではなく、Echo端末などでアレクサに音読してもらうことが可能。この機能も試してみて、自分に合いそうであれば、Kindle Unlimited(有料)を利用してみると良い。

対象作品リスト ⇒ 公式ページ

⇒ もうすぐPrime Readingの対象ではなくなる予定のタイトル

アマゾンプライム公式サイトを確認する

 

5 その他の特典

赤ちゃん

① Amazon Photos(アマゾンフォト),Prime Photos(プライムフォト)

他の大手2社フォト保存サービスと異なり、写真や動画を圧縮(劣化)なしでクラウド保存できる(プライム非会員でも5GBまで画像、動画を保存)

こんな人におすすめ!

・本格的な機器を使って撮影をするので、写真画像を劣化(圧縮)することなく保存しておきたい。
・無制限のフォトストレージサービスを探している。

特徴
・無制限のフォトストレージ、10GBのビデオ用ストレージ
・最大5名までの家族や友人が撮った写真をまとめることができる
・写真のキーワード検索
・印刷物のプライム配送

② Prime Wardrobe(プライムワードローブ)

試着ができるネットショッピング。Amazonから商品を送ってもらって試着をし、気に入った商品だけ購入し、残りは返品することができる。対象となるファンションアイテムのみ利用可能

③ Amazonファミリー

出産・子育てをサポートしてくれるサービス。出産前にベビーレジストリに登録しておくと、おむつ・おしりふき・粉ミルクなど育児アイテムサンプルのつめあわせである「出産準備お試しボックス」が無料でもらえたり、おむつ・おしりふきなどの日用品が15%オフになる。

④ prime now(プライムナウ)

最短2時間で自宅に食材をお届け(東京一部地域のみ
お届け可能エリア ⇒ 公式ページ

⑤ 会員限定先行タイムセール

Amazonタイムセール特価商品を、通常の開始時間より30分早く注文できる。

⑥ Prime Gaming(プライムゲーミング)(旧Twitch Prime)

Twitchでさまざまな特典を受けられるサービスです。

アマゾンプライム公式サイトを確認する

 

アマゾンプライムの退会(解約)方法

退会

1 無料体験終了後は、自動で有料会員化

Amazonで買い物をしない、翌日配送でなくても構わない、動画・音楽・本・写真などのサービスを利用しない人にとっては、年間4,900円または月500円の会費を支払うのはもったいない話です。

「プライム会員30日間無料でお試し」を登録してみたものの、この先あまり使う機会がなさそうな人もいますよね。無料体験期間が終わると有料会員に自動更新されてしまいます。

このようなサービスは必要ないと思った人は会費を引き落とされる前に、プライム会員を解約(退会)することをお勧めします。

2 一度もプライム特典を使っていなければ返金も

昔は、一度もプライム特典を利用していない場合に解約すると、支払った会費が「全額返金」となり、Amazonで登録していた支払先に後日入金されると会員規約にありましたが、現在はこの記述が会員規約から削除されています。

ただし、一度もプライム特典を利用していない場合は、キャンセル時に会費を返金することがヘルプページに記載されています。「うっかり退会手続きを忘れてしまったけれど、特典を一度も使わなかった」という場合は安心ですね。

とはいえ更新日から月日が経過して解約する場合は、プライム特典を一度も使っていなくても返金とならないケースもありますので、解約の意思がある場合はなるべく早く済ませておきたいところです。

(Amazonは日本の法律に関係なく、独自に設けた期間経過後に時効を援用する制度を設けており、その期間を過ぎると返金に応じてくれません。詳細を知りたい方は、ヘルプページ等で個別に確認してみてください。)

3 スマートフォンでプライムを退会(解約)する

「Amazon」アプリを使って、プライム会員を退会する方法です。
手順は次のとおりです。

手順

① 画面上にある「≡」をタップして、メニューを開く。
② メニュー最下部の「カスタマーサービス」を選択。
③ 「よくあるお問い合わせ」にある「プライム会員登録のキャンセル」を選択。
④ 画面が切り替わったら、「重要 会員登録キャンセルのお手続きはこちら。」の下にある「Amazonプライム会員登録のキャンセル」ボタンをタップ。
⑤ 確認を促す画面に切り替わったら、下の方にある「特典と会員資格を終了」をタップ。
⑥ もう一度、確認を促す画面に切り替わったら、最下部にある「会員資格を終了する」をタップ。
⑦ さらにもう一度、確認画面が表示されたら、下部にある「特典と会員資格を終了」をタップ。
⑧ アンケート画面表示
⑨ 「プライム会員~に終了します」と表示されたら、退会手続きは完了。

4 PC(パソコン)でプライムを退会(解約)する

自宅等のパソコン(PC)でWebブラウザを開いて、プライム会員を退会する方法です。
手順は次のとおりです。

手順

① Amazon.co.jpページの画面上部にある「アカウント&リスト」をクリック。
② 開いたメニューから「Amazonプライム会員情報」を選択。
③ 「管理する プライム会員情報」にある「会員情報を更新し、プライムをキャンセルする」をクリック。
④ 開いたメニューから、「プライム無料体験と特典利用を止める」をクリック。
⑤ 確認を促す画面に切り替わったら、下部にある「特典と会員資格を終了」をクリック。
⑥ 再度確認を促す画面に切り替わったら、下部にある「会員資格を終了する」をクリック。
⑦ 確認画面が表示されるので、下部にある「特典と会員資格を終了」をクリック。
⑧ アンケート画面表示
⑨ 「プライム会員~に終了します」と表示されたら、退会手続きは完了。

 

注意点

Amazon(アマゾン)は頻繁に仕様変更や料金・サービスの改定を行うので、必ず掲載したリンクを確認しながら利用されるようお願いします。

 

 


必ず当サイトのプライバシー・ポリシーもご覧ください。 (追記 2021/1/29 アイキャッチ画像を更新)

Amazon_Prime
これからも生活に役立つ記事をあなたへ
><広告> THE THOR(ザ・トール)はブロガーにとって心強い味方です

<広告> THE THOR(ザ・トール)はブロガーにとって心強い味方です

当ブログでも採用しているWord Pressテーマ「THE THOR」はデザイン性・機能性・利便性・SEO対策・収益面などあらゆる場面で力強いサポートをしてくれます。ぜひ一度公式ホームページをご覧ください。

CTR IMG