楽天SPU攻略 楽天ブックス 本好き以外の方におトクな攻略法を紹介

楽天ブックスSPU攻略

 記事をご覧頂き、ありがとうございます。今回の楽天SPU攻略は、楽天ブックスです

 楽天ブックスとは、楽天が運営するオンライン書店で、書籍はもちろん、CD、DVD、BD、ゲーム機器やソフトなどを販売しています。

 楽天ブックスで当月1回で税込1,000円以上(クーポン適用の場合は適用後の金額)の買い物をすると当月の楽天SPUが+0.5倍になります。(詳細やその他SPUの情報は、下記参考記事やSPU公式サイトをご確認願います。)

関連記事

(本記事は、2021年6月1日の楽天SPUについて記載。以降は新しい情報を入手次第、追記していきます。)楽天SPUとは楽天SPUは、対象のサービスを契約・利用することで、楽天市場で買い物をするときのポイント還元倍率が最大15倍になる[…]

アイキャッチ画像

 また、楽天ブックスはSPU以外にも、

全品、送料無料である
・楽天お買い物マラソンやスーパーセール開催中に、独自のポイントアップキャンペーンを開催することがある
・その他、随時、クーポン配布、スペシャルプライスセール、在庫一掃セールなどのイベントが開催される

という特徴がある、大変人気のあるオンラインショップです。ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

欲しい物が売ってなくても良い?!楽天ブックスにおけるSPU条件達成法

 SPU倍率は+0.5%なので、「本が好き」「欲しいゲームソフトを買う」という方などは良いのですが、条件達成には最低1,000円という身銭を切ることになります。楽天ブックスで欲しい物が売ってない場合も、楽天市場でたくさん買い物するからいいや!と、最低1,000円の出費でテキトーな物を買って条件達成としているのでしょうか。

 そこまでされているのであれば、ここで一つ提案があります。この方法を使えば、身銭を切ったお金が少しのマイナスか、あわよくば少し増えた状態で自分の財布に戻り、楽天SPUだけではなく獲得した楽天ポイントもそのまま自分のものにできるのです。

ランキング上位の書籍を買って「せどり」をする

 その方法とは、簡単に言うと「せどり」をするということです。「せどり」とは俗に言う「転売」行為であり、買った物をできるだけ高く売って その差額で利益を得ることです。昨今のコロナ禍におけるマスク等医療品の「転売」で、そのイメージは最悪になりました。それに転売は、全く売れない・安価でしか売れないリスクがありますので、「転売」を毛嫌いされている方、リスクを負うのが嫌な方は、ここでこの記事を閉じてください。

 しかし、楽天市場のようなオンラインショップを利用したせどりは「電脳せどり」と呼ばれ、近年多くの方がAmazonはもちろんメルカリやラクマなどのフリマアプリなども利用している方が実践しています。楽天市場で安く、またはポイントが多くもらえる商品を仕入れ、それをAmazonやメルカリなどの人気サイト・アプリを介して売却して差益を得たり、なおかつ楽天市場なら楽天SPU等で増やした楽天ポイントも獲得することができます

 「せどり」と言えば、人気の副業の一つですよね。「せどり」に興味を持っている方は、その初級編と考えていただければ良いと思います。

楽天ブックスを使った「せどり」の方法

 ① 楽天ブックスでは、購入する商品としては、CD、DVD、BD、ゲーム機器やソフトも取り扱ってますが、高価な商品ほどハイリスクなので、初心者は「本」を購入した方がよいです。

 ② 「本」はAmazonにおいて激戦区、かつ、販売手数料が割高でカテゴリ手数料も取られることから、今回の例では比較的売れやすい「メルカリ」で売ることにします。(今回、「メルカリ」の説明は省きますので、「メルカリ」の会員登録をしたことがない方は、公式サイトをご覧ください。)

 ③ で、人気のない本って、(なかなか)売れるわけがないですよね?

 じゃあ、人気のある本って簡単にわかる方法はないのですか?

 ④ 「人気のある本」は、楽天ブックスのサイトを見ればわかるようになっています。楽天ブックスのサイトを開き、上にあるインデックスのうち、左から2番目の「本」をクリックしましょう。今回は無難に総合ランキングから選ぶことにします。

 

 どうしても分からない方は、「楽天ブックス」のものではなく「楽天市場」のランキングを下記に掲載しましたので、こちらを参照してみてください。

 

 ⑤ 「総合」のカテゴリーは自動的に選択されます。ランキングには「最新」「日別」「週別」の3種類ありますが、期間が長いほど精度が高いので、「週別」をクリックします。すると「週別」ランキングが表示されます。

 

 

 ⑥ (ごめんなさい)大人の事情で具体的な商品を掲げることができません。今回は、リスクの高い未発売の「予約本」は避けて、「ランキング上位の中から発売中・在庫有・税込1,000円以上の本」を選びましょう

 ⑦ 選んだら購入する前に「メルカリ」のサイトを開きます。今回はPCで「メルカリ」サイトを扱う例とします。

 ⑧ 「メルカリ」サイトの上にある検索窓に本の名称を入力して、検索窓右にある「虫眼鏡」をクリックしましょう。すると、ずらっと商品の写真が表示されるはずです。

メルカリ画面1

 ⑨ 続いて、左側にある検索項目のうち、★商品の状態の「新品、未使用」と「未使用に近い」にチェックを入れて、一番下の★販売状況の「売り切れ」にもチェックし、一番下の赤い「完了」ボタンをクリックします

 ⑩ 同じような画像で売り切れのものたくさん並んで表示されたら、この商品はひとまず合格です。全く表示されなかったり、違う商品しか表示されなかったら、他のランキング本を選んで、上の作業を繰り返します。

 ⑪ あとは売り切れた商品の金額を確認しましょう。概ね定価に近い金額で売れていればその本は合格ということになります

  •  メルカリで販売すると①売買代金の10%の販売手数料、②送料を取られます。
  • なお、メルカリには購入者が送料を負担するというプランもありますが、メルカリにおいて購入者の送料負担は紛らわしく売れにくくなりますので、やめましょう。
  •  送料においては、本の厚さが3㎝以内という大きな境界線がありまして、これを越えると送料が跳ね上がります。本の寸法も含め売れている商品の解説や画像を見て判断するか、出版社に問い合わせた方が良いでしょう。縦23~31.2㎝、横11.5~22.8㎝、重さ1kgまで、厚さ3㎝以内であれば、送料175円の「らくらくメルカリ便ネコポス」が使えます。(普通郵便は、本の場合、重さの関係で、これより割高になるはずです。) 

 ⑫ さて、損得勘定をしてみましょう

  • (例)楽天ブックスで1,000円で本を購入し、メルカリで900円で売却した場合
  • 900円-90円(10%の手数料)-175円(送料)=635円 635円-1,000円=-365円
  • 結果、365円の損という計算が出ましたが、楽天市場における「電脳せどり」の場合は、それだけではありませんよね?
そうだ!楽天ポイントのことを忘れないようにしないと

 そのとおり!

・ 楽天ブックスで1,000円の本を購入したときに獲得した楽天ポイントはいくらだったか?
・ 今月の楽天市場のお買い物で獲得できる楽天ポイントのうち、楽天ブックスのSPU+0.5%分はいくらもらえるのか?

以上も忘れずに損得勘定の中に含めよう!特に楽天SPUは、楽天市場で買い物をすればするほど、もらえる楽天ポイントも多いよね。

説明は以上となりますが、この方法は少なからずリスクを伴いますし、損をしても当方では一切責任を負いません。実践される場合は自己責任でお願いします(その他の主な注意点は下記箇条書きのとおりです)。

・書籍や音楽ソフトには再販売価格維持(通称「再販制度」)というものがあり、新品は出版社が定める価格以外で売ってはいけません。このことについてAmazon.co.jpでは既にガイドラインが存在します。また、メルカリで新品を売る場合、商品の状態を「未使用に近い」にして販売するようにしましょう(どの程度「未使用に近い」のかは、商品の説明文でフォローすれば良いです)。

・「せどり」で得た所得は事業所得であり、確定申告の対象となります。

終わりに

 今回は「せどり」という行為をおすすめした訳ですが、「せどり」については今回これでも端折って(はしょって)書いてしまった方なのです。「せどり」って始めのうちは、一つ間違えると痛い目を見てしまいます。ですが、経験を積み(←これが大事)、リサーチソフト(現在、活用できるものとしては有料のものしかありません)を併用するなどすれば、次第に稼げるようになります。

 また、こういった「せどり」や、ポイント計算を交えた損得勘定ができないと、楽天経済圏では生きるのは苦しいかもしれません。「せどり」については、後日このブログでも執筆させていただければと思っていますので、それまでご愛読頂ければ幸いです。

 

(以上、2020/11/10 現在の情報)

 


※1.当ページは、必ず公式サイトの内容を確認しながら活用してください。各販売サイトやフリマアプリではその規約を遵守して販売を行いましょう。なお、当サイトに不備があったことが原因で損害を被った場合、当サイトでは一切責任を負いませんので、ご了承願います。 / ※2 .お買い物、投資、せどり行為、各種サービスのご利用は自己責任でお願い致します。当サイトにおいて一切の費用負担、賠償を致しません。/ ※3.出典及びバナーの引用元:rakuten.co.jp。当サイトで引用している画像、バナーは閲覧だけに留め、絶対にコピー・保存・使用等しないでください。

楽天ブックスSPU攻略
これからも生活に役立つ記事をあなたへ
><広告> THE THOR(ザ・トール)はブロガーにとって心強い味方です

<広告> THE THOR(ザ・トール)はブロガーにとって心強い味方です

当ブログでも採用しているWord Pressテーマ「THE THOR」はデザイン性・機能性・利便性・SEO対策・収益面などあらゆる場面で力強いサポートをしてくれます。ぜひ一度公式ホームページをご覧ください。

CTR IMG