サイト内検索窓

手軽で超かんたん・インスタント麺で『油そば』を楽しむ方法!トッピングで美味料理に

アイキャッチ画像

 

皆さんは「油そば」をご存じでしょうか?

油そば とは 早い話、スープのないラーメンなのですが、油そばでは熱い麺の上に『スープ』ではなく『』と『ラー油』をかけて食べるのが一般的です。

さらに、お好みで麺に合いそうな食材を乗っけて、全体をかき混ぜてから食べるのです。

油そば専門店に行けば本格的なものを美味しく食べられそうですが、今回は家庭でも超かんたんに楽しめる手抜き料理、

「インスタント麺で作る油そば」を紹介しちゃいます!

・短時間でも おいしく食事を済ませたい

・手軽に油そばを楽しみたい

・近くに油そば専門店がない

・低予算で済ませたい

・カップ麺でもたっぷり栄養を摂りたい

 

作り方

用意するもの(一人分)

・カップ麺  1個〔同梱のスープ、タレ類は不要)

・酢    お好みの量で

・ラー油  お好みの量で

・具材   入れたら美味しいと思う物をお好みの量で(具体例は後述)

なお、「油そば」のカップ麺を用意できればベストです。酢やラー油を含んだ特製タレが同梱されていることが多いし、油そばの味を楽しむために作られたカップ麺なので、今回の料理を楽しむにはベストな選択になるはずです。

 

おすすめなカップ麺はこちら

 

手順

1 カップ麺の中にお湯を注いで、カップ麺指定の時間まで待ちます。

2 湯切りします。

3 酢とラー油をかけます。上記の油そばカップ麺の場合は、同梱の特製ソースをそのまま入れるだけでOKです。

4 自分で用意した具材をお好みで入れましょう。

5 混ぜ合わせて出来上がりです。とても簡単です。

 

油そばに合った いろいろな具材

普通にラーメンの具材系

白ごま

ネギ白髪ネギがいい感じです)

チャーシュー

メンマ

もやし

海苔(のり)

生卵、半熟卵(なまたまご、はんじゅくたまご)

一風変わってるけど 意外と美味しい系

キャベツ ⇒ 普通のラーメンでも水分さえ取り除けば余裕で具材になりますが、一応こちら側に載せておきます。シャキシャキ感がクセになりそう!

生姜(しょうが) ⇒ それほど違和感はありません。低体温症解消にもよい食材としても注目されてますよね。

納豆(なっとう) ⇒ !? でも、このネバネバが 酢やラー油を吸収して麺と絡み合うので、意外と美味しいのです。

チーズ ⇒ !? プロセスチーズを使うより、熱に溶けやすいナチュラルチーズを使うのが良いでしょう。ラーメンなのかチーズなのかと言うよりは、全く別のファーストフードになります。試してみないとわからない美味しさ!

ニラ ⇒ !? 好みが分かれそうですが、YouTuber〔くまの限界食堂〕さんのレシピ「やばいニラ」をかけるとネギ類に代わる最高のアクセントになります。栄養満点です!

YouTube

らーめん神座さんが大好きな知人の紹介で、先日食したので再現したら、これが最高なものだった。鍋にも最高。もちろん普段のラー…

まとめ

酢やラー油、そして好みの食材を用意して、あとは普通にカップ焼きそばを作る手順で「油そば」が楽しめます。

理想は生麺や上記で紹介した油そばのカップ麺ですが、普通のインスタント麺でも大丈夫です。

醤油など「茶色系」が欲しい人は、オイスターソースをかけるのがおすすめ。

皆さんもお好みの食材を探して、油そばを楽しんでくださいね。

・麺はインスタントでも生麺でも湯切りしたてのものを使ってください。酢やラー油、具材をかける分、麺が冷めてしまいます。

麺や食材には、アレルギー物質を含むものがあります。商品に記載されているアレルギー情報や原材料を確認したうえで お楽しみください。

 

アイキャッチ画像
これからも生活に役立つ記事をあなたへ
><広告> THE THOR(ザ・トール)はブロガーにとって心強い味方です

<広告> THE THOR(ザ・トール)はブロガーにとって心強い味方です

当ブログでも採用しているWord Pressテーマ「THE THOR」はデザイン性・機能性・利便性・SEO対策・収益面などあらゆる場面で力強いサポートをしてくれます。ぜひ一度公式ホームページをご覧ください。

CTR IMG