サイト内検索窓

2023年最新版!PC版スカイリムSE(AE) 定番おすすめMod・基本系Mod編

アイキャッチ画像

今回は、スカイリム(The Elder Scrolls V:Skyrim)SE(AE)Mod導入の際に欠かせない、

・Modの動作に必要なリソース

・ゲーム本体(バニラ)のバグフィックス

に係るModの紹介です。

現在 結構な数のModが、上記のような基本系Modを動作条件にしていたりします。

というわけで、事前にこれを導入しておけば大丈夫というものを紹介していきます。

 

 

 

はじめに

イメージ画像04

2021年 AEの発売(英語版。2022年に日本語版発売済み)で使用するSKSE(スクリプト拡張)がSEとAEで異なるようになってから、上記Mod自体もSE版とAE版で分けて作られるものが多くなりました。大抵のものは同じダウンロードページで別々に貼り付けられてます。

また、最近ではAE専用のModもあり、逆転現象が起きてますね。ゲームのバージョンがSE(1.5.97)かAE(1.6.xxx)か押さえた上で、お目当てのModの説明文をよく読んでから作業していきましょう。(AEの登場に伴いAE専用になったものには、OLD FILES欄にSE版が貼り付けられていることもあります。)

なお、今回も例によって「前提作業」と「説明文」を掲載いたします。今回紹介するModは、まさに前提作業を終えたあと次に導入した方がよいModとなりますので、前提作業は欠かさず行って頂ければと思います。

 

今回のMod導入に対する前提作業

・PC版スカイリムSE ゲームのインストールからModの導入まで その1 ・ その2 ・ その3 が完了していること。

・以降に紹介するModについて、導入が条件となる他Modの記載を併記していきますが、そのうち SKSE64(その1 参照)、Microsoft Visual C++ Redistributable for Visual Studio 2019 (その2 参照)については記載を省略させて頂きますので、データベースサイトの説明文等もよく読んでください。本記事を参照しながらModを導入する場合は、SEKSE64の導入はもちろんのこと、その1~3記事の前提作業を済ませておいてください。

・Mod管理ツール『Mod Organizer 2』を使って各Modを導入していきます。ツールや各Modの導入方法がわからない人は、その2~3の記事を読んで頂ければと思います。

・この記事は、別記事「PC版スカイリムSE(AE)に 定番おすすめModを導入する」の一部としての役目も果たしてます。

 

下記注意事項を必ずお読みください

・そもそもModは完璧または安全な動作を保証するものではありません。

・お使いのPCの性能や導入したMod間の相性によっては、ゲームのパフォーマンスに影響が出ることがあります。

・Modの導入は自己責任でお願いします。ゲームやPCに不具合、故障等が起こっても当方では一切責任を負いません。

・今回もスカイリムAEに対応している、あるいは導入しても動作する(と思われる)Modに AE と表示することにしました。一つのModにSE版とAE版がある場合は、違うものをダウンロードあるいは導入しないよう気をつけましょう。

 

リソース系

Modの作成や動作に必要なプログラム・ライブラリです。これらを導入しなければ動かないModがたくさんあります。

Mod一覧

Address Library for SKSE Plugins AE

⇒SKSE64用のライブラリ。これを必要とするMod多数

 

ConsoleUtilSSE NG AE

⇒papyrusという特定コンソールコマンドを利用するスクリプト。SE版AE版両方に対応。上のAddress Library for SKSE Pluginsが必要。

 

FileAccess Interface for Skyrim SE Scripts – FISSES AE

⇒Mod設定の保存、再ロード、共有が可能なユーザー定義のプリセットを作成する。

 

JContainers SE AE

⇒JSONベースのPapyrus拡張用ライブラリ。人気ホットキーMod「Serio’s Cycle Hotkeys」等がこれを利用します。

 

PapyrusUtil SE – Modders Scripting Utility Functions AE

⇒(注意事項)Version:4.0 より AE専用。SEは Version:3.9 までを使用すること。要 Address Library for SKSE Plugins

⇒ 定番ポージングMod「Poser Hotkeys Plus SSE」を導入している場合、これを必要としている他Modを導入すると「Poser Hotkeys Plus SSE」が使えなくなることがあります。その場合、ここで紹介したModを再インストール(Mod Organizer 2でModを右クリック⇒MODを再インストールを選択⇒OKを選択⇒置き換えるを選択)すると使えるようになると思います。ただし、これを必要とする他Modの挙動が正常のままであるかの保証はできません。

 

Papyrus Tweaks NG AE

⇒ スクリプトエンジンの修正及び微調整並びにパフォーマンス改善のコレクション。要 Address Library for SKSE Plugins

 

powerofthree’s Tweaks AE

⇒ バグフィックスだけど、都合上ここで紹介。他のMODで触れられていないエンジンレベルの問題を微調整する。要 Address Library for SKSE Plugins が必要。

 

powerofthree’s Papyrus Extender AE

⇒カスタムPapyrus関数を備えたSKSE64プラグイン。要 Address Library for SKSE Pluginspowerofthree’s Tweaks

SunHelm Survival and needs(個人的にCCのサバイバルモードより気に入っているサバイバルMod) 、 Strange Runes(魔法時のエフェクトを魔方陣に置き換える)などがこれを必要とする。

 

Base Object Swapper AE

⇒ 設定ファイルを使ってベースオブジェクトを他のものと交換することができるSKSE64プラグイン。要 Address Library for SKSE Pluginspowerofthree’s Tweaks

 

Keyword Item Distributor (KID) AE

⇒ 設定ファイルを使って、武器 / 鎧 / 矢・ボルト等にキーワードを配布するSKSE64プラグイン。紳士の味方だとか。要 Address Library for SKSE Pluginspowerofthree’s Tweaks

 

Sound Record Distributor AE

⇒ サウンドを実行時に配布できるSKSEフレームワークで、オーディオMODやパッチを大幅に簡素化できる。 人気サウンドオーバーホールModである Audio Overhaul for Skyrim SE がこれに対応した。要 Address Library for SKSE Plugins

 

Spell Perk Item Distributor (SPID) AE

⇒ 設定ファイルを使用して、ゲーム内のNPCに呪文/パーク/アイテム/シャウトなどを追加するSKSE64プラグイン。NPCへの装備配布Modとして有名。これを必要とするMod多数。要 Address Library for SKSE Pluginspowerofthree’s Tweaks

 

SSE Display Tweaks AE

⇒ ユーティリティの部類に入るが、便宜上こっちに掲載。

⇒ ボーダーレスフルスクリーンモードでの任意の解像度での動作ほか多機能。要 Address Library for SKSE PluginsSSE Engine Fixes (skse64 plugin)後述。超重要)の導入を推奨。

 

・ UIExtensions

⇒ これも便宜上、こっちに掲載。

⇒ SkyUIと異なる別種のメニュー形態を追加するMod。人気Mod AddItemMenu – Ultimate Mod Explorer を導入するのであれば、必須。

 

イメージ画像01

 

 

バグフィックス

元祖スカイリム(=LE)の時もそうでしたが、スカイリムSEを製作したベセスダ社は完全にバグフィックス(バグを修正すること)を終了しないままゲームのバージョンアップを途中で止め、英語版AEを発売した2021.11.11以降の久々のバージョンアップでも、日本語版を発売した2022.9.15以降もそれが行われないまま現在に至っています。

幸い有志の皆様が非公式バグフィックスModを作ってくれていて、これを導入することでほぼ不具合なくゲームを稼働できるのです。

 

Mod一覧

USSEP- Japanese Voice Edit( Unofficial Skyrim Special Edition Patchの日本語音声を含む日本語訳版) AE

⇒ バグフィックスの代表格。その3 で導入済みなので説明省略。

 

Actor Limit Fix AE

⇒ 1つのセル内に128人以上のアクティブなキャラがいた場合に、空中浮遊などの奇妙な移動を行うキャラが発生するバグを修正。「1つの画面上」ではなく「1つのセル」なので、他のModを導入した場合は十分想定できる事態。要 Address Library for SKSE Plugins

 

Animals Swim (Sort of) AE

⇒ 動物(ウサギ、シカ、ヘラジカ、キツネ、オオカミ、サーベルキャット、スキーバー、クマ)が水面近くに浮遊するようになり、水中ではゆっくりと動くようになる。

Spell Perk Item Distributor (SPID)(必須:動物に水歩行機能を付与)、Bug Fixes SSE(オプション:ゆっくり移動させる。Modは後述)

 

Animated Static Reload Fix – NG AE

⇒ セーブしたゲームをロード後、一部の移動可能な静的オブジェクトがアニメーションを再生しなくなるゲームエンジンのバグを修正する。要 Address Library for SKSE Plugins

 

Better Combat Escape – SSE AE

⇒ たまに超遠方の敵に対して戦闘状態になってしまったり戦闘が解除されなかったりを、このプラグインを使うことで戦闘脱出の停止機構を改善する。要 Address Library for SKSE Plugins

⇒ AEの人は、このModに Better Combat Escape – NG を上書きすること。

※上書き(MO2右のダウンロードでBetter Combat Escape – NGの上を右クリックし「インストール」を選ぶ ⇒ OKをクリック ⇒ 「一つにまとめる」を選ぶ)

 

Believable Crime Report Radius 

⇒ 信じられないほどのNPCの犯罪報告の半径(デフォルト4000、57m)を1000(14m)に減らす。

 

Bug Fixes SSE AE

⇒ 複数のバグを修正する。要 Address Library for SKSE Plugins  。

 

Combat Music Fix SKSE AE

⇒ 戦闘終了後も戦闘用BGMが鳴り止まず、セーブ後リロードしてもまだ鳴り続ける場合があるバグを修正する。要 Address Library for SKSE Plugins  。

 

Critters Ain’t Snitches – Animal and Monster Crime Reporting Fix

⇒ プレイヤーの犯罪行為(無実の人に危害を加える、襲撃、侵入、窃盗等)を目撃した動物やクリーチャーが、衛兵に報告する仕様(のようであるが そのような設定は聞いたことがないので多分バグ。)をなくす。

 

eFPS – Exterior FPS boost  AE

⇒ カメラから見えない物体の描画処理を省略してパフォーマンスを向上させる技術を利用して屋外のFPSを向上させる。なお、AE対応にするには、このModに加えて eFPS – Anniversary Edition が必要。

⇒ 当Modの公式パッチである eFPS – Official Patch Hub で網羅されているModがあるので、自分の導入している(しようとしている)Modはないか必ず確認しておこう。

⇒ 先にこのModを導入した後から JK’s Skyrim Legacy of the Dragonborn SSE 、一部の都市追加・改変Modを導入するときも、上記パッチをお忘れなく。

 

Encounter Zones Unlocked SE AE

⇒ ダンジョン内だけ敵レベルが固定する仕様から、フィールド同様ダンジョンにおいてもプレイヤーのレベルにあった敵とアイテムが現れるようにする。要 Address Library for SKSE Plugins  

 

Face Discoloration Fix AE

⇒ 何かの原因で顔がガングロに表示されてしまうのを、正しい「色」で表示させる。正しい「顔」ではない点に注意。 要 Address Library for SKSE Plugins  

 

Footstep Sounds Restored – Cut Content Restoration

⇒ ゲームに内蔵されている何故か使われていない膨大な量の足音サウンドアセットを復活させる。

 

IDRS – Improved Disabled Race Scaling

Universal Race Scale Remover SSE (こちらは後述する Weapons Armor Clothing and Clutter Fixes と競合)と同じく、NPC が家具などを使用する際に身長を伸び縮みさせないようにする。

 

I’m Walkin’ Here AE

⇒ NPCがプレイヤーを押してくるのを防ぐ。要 Address Library for SKSE Plugins 

 

Immersive Dawnguard Dayspring Pass SE (IDDP)

⇒ 発見したドーンガード砦(DLC:Dawnguard)のマップマーカーでファストトラベルしたのに、かけ離れた場所にワープされるのを解消など。ファストトラベルを禁止しているプレイヤーは不要。

 

LOD Unloading Bug Fix

⇒ LODに係る不具合を改善し、距離に応じたメッシュ描画を適切にする。 要  ConsoleUtilSSE NG (本記事の上記リソースの項で紹介済み)。

 

Mfg Fix AE

⇒ 正常に動作しない表情コマンドを改善する。要 Address Library for SKSE Plugins  。

⇒ SE版の人は、ダウンロードページ「OLD FILES」欄の1.5.97用を。

 

Modern Toggle Walk-Run Fix SE

⇒ 会話モードまたはキルムーブを終了した後、Shiftキー入力(歩く・走るを切り替える)が固定されてしまうことがある古い問題を修正する。

 

Mu Joint Fix (Knee Fix dll edition) AE

⇒ 古くからゲームにある、アニメーションによってはボーンが正しく配置されないという膝関節の問題を修正する。要 Address Library for SKSE Plugins  。

 

NPC AI Process Position Fix – NG AE

⇒ 1時間を超える待機/睡眠/ファストトラベルを行った後、一部のNPCがAIで設定された日常生活サイクルでの居場所に正しく更新されない状態を修正する。要 Address Library for SKSE Plugins 。

⇒ FOMOD で NPCの生活ルーティン改善Modである AI Overhaul SSE と Immersive Citizens – AI Overhaul SE のパッチが用意されている。

 

No Grass In Objects  (AE不可)

⇒ 草が岩や床、道路など不自然なところから生える不具合を修正する。結構な時間と手間がかかる。

.NET Script Framework (本記事における上記リソース系のリストには入れてません。)の事前導入を忘れないことと、データベースページの説明をよく読んでチャレンジしてみてください。

 

No magic ninja ai dodge – Slower Mage Backward Sprinting

⇒ 遠距離から狙撃した際、敵が矢をスライドして回避する謎の仕様を削除する。

 

Player Blink Fix

⇒ プレイヤーキャラがまばたきするようになる。

 

Recursion Monitor AE

⇒ Papyrusの処理に上限を設け、バグでしか起こり得ないほどの多数の処理が発生した場合は処理を停止する。要 Address Library for SKSE Plugins 。

 

Slow Fix

⇒ NPCに氷魔法が当たっても動きが遅くならない不具合を修正する。

 

PrivateProfileRedirector SE – Faster game start (INI file cacher) AE

⇒ ゲームの設定が含まれる INIファイルをメモリ上にキャッシュすることによりゲームの起動時間を短縮する。要 SSE Engine Fixes (skse64 plugin) (後述)。

⇒ データベースページの設定方法を読むこと。

 

Scrambled Bugs AE

⇒ ゲームエンジンの様々なバグを修正、パッチコレクション。要 Address Library for SKSE Plugins (Ver.17、18、20)。

⇒ リアルタイムのバグフィックスとパッチの情報は、ネクサスのページをブラウザの翻訳機能を駆使するなどして参照すること。

 

Skyrim Landscape and Water Fixes AE

⇒ スカイリム全体に存在する景観のグラフィック不具合、オブジェクト欠損、navmeshなどに関する修正パッチ集。

 

Snowy Surfaces Sound Collision and Aesthetics AE

⇒ 関連するモデルのすべての雪面で、雪上での足音のノイズを正しく聞くことができるようになる。

⇒ 使用されているモデルの衝突が改良。足が岩にはまり込んだりキャラクターが0.5メートルほど浮いたりすることがなくなる。

⇒ 要 Base Object Swapper (本記事の上記リソースの項で紹介済み)

 

SSE Engine Fixes (skse64 plugin) AE

⇒ エンジン(プログラム自体の仕様)に起因するゲーム中のバグを修正する。リンク先の説明をよく読んで導入すること。要 Address Library for SKSE Plugins 等。

⇒ また、下記カスタマイズはマストなので忘れずに。

■ カスタマイズ(データベースページより引用)
本Modの設定ファイルであるSKSE\Plugins\EngineFixes.tomlを編集することで機能を取捨選択できます。
SleepWaitTimeをtrueにすると、すぐ下のSleepWaitTimeModifierが有効になり、睡眠などで長時間待たなくて済むようになります。
SleepWaitTime = true
SleepWaitTimeModifier = 0.3

 

Static Mesh Improvement Mod – SMIM AE

⇒テクスチャファイル(オブジェクトの表面に貼り付ける模様や画像ファイル)等の不具合を改善し、グラフィックの見た目だけでなくデフォルトの現象であるクラッシュやメモリ負荷を防ぐ。

 

Tavern AI fix

⇒ 宿屋従業員の行動を改善する。

Q.勝手に探り回っていた訪問者扱いをしてくる某宿屋関係者が、金を払っても部屋に案内してくれない。

A.バグではなく仕様だと思います。

 

Unofficial Material Fix AE

⇒ アクティベイトする範囲が実際の表示と大幅にずれるバグを修正する。Static Mesh Improvement Mod – SMIM導入環境版と無し版あり。

⇒ 特にずれが目立つ三人称プレイで大助かり、というか当たり前の状態に戻すありがたいMod。

 

Vanilla Script (micro)Optimizations

⇒ バニラのスクリプトの改善。主にバグフィックスではなく処理のパフォーマンス向上。

 

Weapons Armor Clothing and Clutter Fixes

⇒武器や防具、衣類、装飾品、その他のアイテムのバグや設定ミスの修正、調整を行う。

⇒ 多くのパッチが存在している。

 

イメージ画像02

▲ Modの導入はまだ始まったばかり… 一つずつ根気よくやっていきましょう。

 

 

本体記事

前回までスカイリムSE(The Elder Scrolls V:Skyrim Special Edition)のインストールからModの導入までを記事にしてみました。いよいよ今回からスカイリムSE(AE)のModを本格的に導入してい[…]

アイキャッチ画像

 


※この記事は、2022年12月28日現在の状況をもとに記載しています。

本記事で紹介した情報は、必ずプライバシーポリシーをお読み頂いてからご利用ください。

スポンサーリンク
アイキャッチ画像
これからも生活に役立つ記事をあなたへ
NO IMAGE

<広告> THE THOR(ザ・トール)はブロガーにとって心強い味方です

当ブログでも採用しているWord Pressテーマ「THE THOR」はデザイン性・機能性・利便性・AMP対応・SEO対策・収益面などあらゆる場面で力強いサポートをしてくれます。ぜひ一度公式ホームページをご覧ください。

CTR IMG