たっぷり画像付き Rakuten Pasha(楽天パシャ)使い方

Rakuten_Pasha

今回はレシート画像を送信して楽天ポイントを貯める『Rakuten Pasha(楽天パシャ)』 について解説します。楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)の一つでもありますので、この記事を最後まで読んで要点を押さえておきましょう

 Rakuten Pasha(楽天パシャ)のSPU倍率、他のSPUの概要については、下の関連記事をお読みくださいませ。

関連記事

(本記事は、2021年6月1日の楽天SPUについて記載。以降は新しい情報を入手次第、追記していきます。)楽天SPUとは楽天SPUは、対象のサービスを契約・利用することで、楽天市場で買い物をするときのポイント還元倍率が最大15倍になる[…]

アイキャッチ画像
ご注意(この記事における用語について)
アプリ:ここでは「Rakuten Pasha(楽天パシャ)アプリ」のことを指し、iOS 10.x以上またはAndroid 5.0.x以上のOS搭載機器で動作します。また、このアプリは性質上、カメラ(写真撮影)機能が正常に動作することが必要です。
タップ:ここではスマートフォンの画面を指先で軽くタッチすることを言います。

 

Rakuten Pasha(楽天パシャ)とは

対象商品のお買い物レシート画像送信で楽天ポイントが貯まるサービスです。

  楽天会員登録が必要

  スマホ専用サービス(無料アプリをダウンロードして使います)

  楽天ポイントがもらえる

  楽天パシャで獲得した楽天ポイントが月に100以上で、その月の楽天市場でのお買い物でもらえるポイントがアップ(=楽天SPU)

 

トクダネとは

Rakuten Pasha(楽天パシャ)には、「トクダネ」と呼ばれる商品が登録されています。

 「トクダネ」とは? (この欄は、後で読んでもOKです)

・およそ50以上の商品が毎日微妙に変わりながら登録されています(食料品が多い)。
・「コンビニ専用」、「西友・サニー専用」等、対象店舗が限定されている商品がありますので、注意が必要です。
・登録されている商品を買うと楽天ポイントを獲得することができ、下は5ポイントから上は100ポイント以上と様々です。
・高価な商品ほど獲得できる楽天ポイントは多いのが基本ですが、まれにそうではない商品が登録されているときがあります。
(注意)1日に同じ商品を複数購入しても、もらえる楽天ポイントは1品分だけです。

Rakuten Pasha(楽天パシャ)の簡単な流れ

では、その「トクダネ」を使ってどうするのか。簡単に流れを説明していきましょう。

① お店(楽天市場やその他通販は不可)に行き、「トクダネ」商品が売ってないか調べましょう。

② お店で「トクダネ」商品を見つけたら、アプリで『トクダネをGETする』操作を先に行います。

③ お店のレジへ行き、お金を払ったら必ずレシートをもらいましょう。

④ アプリでレシートの写真を撮って、Rakuten(楽天)に送信します。

⑤ Rakuten(楽天)の写真審査を通過したら、無事楽天ポイントGETです。 

 

【画像付き解説】Rakuten Pasha(楽天パシャ)を使ってみよう

① アプリはここからダウンロード(https://pasha.rakuten.co.jp/

Rakuten_Pashaアプリ

 

 実際にスーパー・コンビニ・小売店等に出かけましょう(×楽天市場、×その他通販サイト)

買い物

 


② アプリを開き、そのお店に「トクダネ」に登録されている商品がないか探してまわります。

「トクダネ」はアプリ画面のホーム>今日のトクダネの順にタップすると一覧が表示されます。

Rakute_Pasha例2

・「トクダネ」商品が限定商品でないか確かめましょう。限定商品の場合は、その店が条件に当てはまっている時のみ有効です。
・ SPU条件達成を目指さない方は、普通にショッピングを楽しみましょう。先に一通り買う物をカゴに入れて、レジに行く前に買い物カゴに「トクダネ」商品を入っていないか確認してもOKです(このアプリは基本的にこのように活用します 笑)。

 

 「トクダネ」に登録されている商品が見つかったら商品画面にタップし、左下の「GETする」ボタンをタップします。

Rakuten_Pasha例9

Rakuten_Pasha例3

 間違って「トクダネ」商品をGETする登録をしてしまったときや結局商品を買わなかった場合も問題ありません。3日以内にRakuten(楽天)に写真を送らなかったら自動で登録は削除されます。ペナルティ扱いされたり、怒られたりしませんので、ご安心を

ここまで「トクダネをGETする」方法です。会計前に必ずGETした「トクダネ」を確認しましょう。メニューの「今日のトクダネ」の右隣にある「myトクダネ」をタッチすれば確認できますよ。

Rakuten_Pasha例4


③ 商品を購入して、お店からレシートを受け取りましょう。

Rakuten_Pasha03

(注意:この後はレシートの写真撮影と送信だけですが、「撮影と送信を忘れないように」とお店で撮影するのはやめましょう。他のお客様やお店が迷惑します。


④ レシートの撮影と送信

Rakuten_Pasha04

アプリからレシートを撮影します。レシートの背景が白く無柄になるようにして撮影します。

以下、「トクダネ」を撮影する準備までのアプリ画面です。

レシートを送る >

 

 

Rakuten_Pasha例5

 

Rakuten_Pasha例7 >

Rakuten_Pasha例8 >

 

Rakuten_Pasha例8 >

 

⑤ レシートを送信をタップします(念のために送信内容を確認してもよいです)。

Rakuten_Pasha例9

※掲載上の都合によりレシートの一部文字をぼかしていますが、実際は文字がハッキリと見えるように撮影しましょう。

・ レシートの背景は無地で白です木目調のテーブルや畳の上など柄の有る物や白以外の色の上に置くのはNGです。適切な場所がない場合は、レシートの下に白い生地(白布、白いタオルなど)を置きましょう。
・ 本来、レシートは黄色い枠にピッタリ合わせますが、画像のように必ず余白を入れるのが無難です。
・ レシートは「トクダネ」箇所だけではなく全部を撮影しましょう。スマホのカメラアプリより「Rakuten Pasha(楽天パシャ)アプリの長レシート撮影を使った方が便利です。
・ 長レシート撮影は、撮影箇所がダブっても問題ありません。むしろダブった方が無難です
・ もちろんピントがずれないように撮影しましょう。

 

レシート読み取り結果 >

 

コンプリート

 

Complete画面が表示されたら完了です。早ければ次の日、遅くても1週間後には審査結果が来ます

審査結果は、ブラウザ・Androidアプリの場合は「右上の時計マーク」、iOSアプリの場合は「ポイント履歴」で確認できます。

審査の結果、NGだった場合
一応、再審査依頼ができますただし、写真の再送信はできません
(以下参考:引用 Rakuten Pasha (楽天パシャ)公式サイト)
1. トクダネのNG理由を確認する
2. 詳細を知りたい場合には「i」を押し、詳細なNG理由を確認する
3. 「レシートを見る」より申請レシートを確認し、NG理由を確認する
4. 内容に誤りがない場合、「再審査依頼を今すぐ送る」ボタンを押す
こんなレシートはNG!

  トクダネで申請済みのレシート

  他のキャンペーンで送信済みのレシート

  通販で購入した際のレシート

  日本国外で発行されたレシート

 

 

楽天SPU条件達成攻略法

 SPUポイント付与の時期

まず、当月の達成状況は、楽天市場サイトやアプリのメニューで確認できます。
条件達成のタイミングによっては、来月に加算されることがあるから注意が必要です。

 ・申請月の翌月2日23:59までに達成すると、SPUのポイント付与時期は同月の15日になります。
 ・申請月の翌月3日以降に達成すると、SPUのポイント付与時期は次月の15日になります。
 (例)
 ・1月中の申請分が、2月2日23:59までに条件達成 ⇒ SPUのポイント付与時期は2月15日
 ・1月中の申請分が、2月3日以降に条件達成 ⇒ SPUのポイント付与時期は3月15日

「楽天ポイントせどり」をされる方は、積極的に100ポイント獲得を狙おう

「トクダネ」商品のラインナップは毎日それほど変わりないので、何日か見続けて毎日の買い物で100ポイント達成できそうな場合はOKですが、それ以外の方は無難に次の作戦でいくのが良いでしょう。

● 初旬~中旬 ~  要領よく達成するには、安価で1度で大量に楽天ポイントをGETできる商品を探します。ポイントを多くGETできる商品は、主に化粧品、洗剤などです。探してみましょう。2020年11月を例に取ると、ボディソープの詰替用で一撃100ポイントGETできる商品があります。過去の「トクダネ」には、220円(税込)の某有名固形食の缶バージョンで(たしか)100ポイント近くGETできたり、70ポイントGETできるパンストもありました。ただ、何にせよ商品が高額である場合は、GETを見送ります。

● 下旬    ~ 上の作戦で中旬までに達成できなかった場合は、日常生活で実際に消費する物を購入しましょう。月末に近すぎるとポイントが来月加算になってしまいますので、概ね23日(2月は20日)くらいまでにレシート写真を送るようにしましょう。

食料品・日用品を買う時は、Rakuten Pasha(楽天パシャ)を見る癖をつけよう

楽天SPU条件達成を狙う場合は、上記のように計画を立てましょう(必ずしも真似をするひつようはありません)。

しかし、達成を狙わない場合は「トクダネ」商品が売っていればラッキー!程度で充分。でも、お店に行ったときは楽天パシャ(Rakuten Pasha)を見て「トクダネ」をチェックする癖を付けましょう!普段使いの商品を買っただけのつもりでも、思わぬ商品が「トクダネ」になっていることがありますよ。

 

(2020.12.14現在の情報をもとに執筆)

 


※1.当サイトに不備があったことが原因で損害を被った場合、当サイトでは一切責任を負いません。公式サイトの内容を確認してからご利用ご購入をお願いいたます。 / ※2 .お買い物、各種サービスのご利用等は自己責任でお願い致します。当サイトにおいて一切の費用負担、賠償を致しません。/ ※3.出典:rakuten.co.jp様 /※4.当サイトで引用している画像、バナーは閲覧だけに留め、絶対にコピー・保存・使用等しないでください。

 

 

Rakuten_Pasha
これからも生活に役立つ記事をあなたへ
><広告> THE THOR(ザ・トール)はブロガーにとって心強い味方です

<広告> THE THOR(ザ・トール)はブロガーにとって心強い味方です

当ブログでも採用しているWord Pressテーマ「THE THOR」はデザイン性・機能性・利便性・SEO対策・収益面などあらゆる場面で力強いサポートをしてくれます。ぜひ一度公式ホームページをご覧ください。

CTR IMG