楽天ポイントの貯め方

こんにちは!今回のタイトルは大変短いんですが、なかなか奥が深いですよ。

楽天ポイントって、高還元とか言われてますよね。はたまた楽天経済圏なんて言葉もあったりして。でも、残念ながら何もしないと高還元率でポイントがもらえるわけではないんです。そこで、どうやって還元率を上げていって効率よく楽天ポイントを貯めることができるか、説明していきたいと思います。

女性
下の目次から 見たい項目だけクリック(タップ)して参照するのも手ですよ

 

楽天ポイントとは

楽天ポイント

楽天ポイントは楽天株式会社が提供をする共通ポイントサービス。街のスーパーやコンビニなどはもちろん、楽天市場や楽天モバイルといった楽天グループのサービスでポイントを利用・貯めることができます。

1種類のポイントを様々な提携店で貯めたり利用したりできるポイントサービスのことです。特定の店舗やグループだけじゃなく、加盟しているお店や施設でポイントを獲得することができます。そして、貯まったポイントは多くのお店で使うことができるので、数多くの使い道が用意されているのが魅力ですよね。

そんな共通ポイントの中で最強と言っても過言ではない、圧倒的なポイント還元率の高さを誇るのが楽天ポイント! 消費、預金・投資、そして生活スタイルをほとんど変えなくても年間50万円分のポイントも稼ぐことが可能です。生活必需品・電気代・ネット&スマホ通信費もポイント払いできるので、こんな節約ができるなら利用しない手はありません。

 

楽天ポイントの特徴

楽天経済圏

▲ 上の図を見ながら読むとわかりやすいです(2021/06/01版)

楽天のグループには、楽天市場や楽天モバイルのほかに、楽天の保険、楽天銀行、楽天証券、楽天でんき、楽天ひかり、楽天Carなど生活に密着したサービスが多くて、その各サービスで楽天ポイントがもらえるのも魅力です(一部サービスを除きます)。なので、生活をしていくために欠かせないそれらののサービスを利用していけば、おのずとポイントが貯まっていきます。

逆に言えば、楽天市場を始めとする各楽天のサービスコンテンツを利用しない人で、今後も関心を持たないであろう人には楽天ポイントに縁がないと言えますから、別会社の共通ポイント、現在使っているサービスでもらってるポイントを中心にポイ活をしていくのが良いと思います。

あと、ポイント欲しさに無理して楽天のサービスに切り替える必要はありません。「ポイントが多くもらえるイコール最高のサービス」ではないからです。

一つ一つ他社のサービスと比較しながら落ち着いて考えていきましょう。

 

楽天ポイント「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の違い

楽天ポイントは、大きく分けて「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2つがあります。大きな違いとしては「有効期限が異なる」ことですね。

 通常ポイント

 最後にポイントを獲得した日から1年間です。 有効期限内に新しくポイントを獲得すると、その月を含めたポイントが自動的に1年間延長されます(このルールは、Amazon〈アマゾン〉ポイントなどと同じです)。

 期間限定ポイント

     楽天スーパーSALEお買い物マラソン一部のSPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)等のキャンペーンで獲得できるポイントで、 それぞれに固有の有効期限があります。有効期限の多くは月末ですが、中には15日に失効するものもあるため、こまめにチェックしておく必要があるでしょう。 なお、複数の期間限定ポイントがある場合、手動で調整する必要はなく、有効期限が近いものから優先的に使用されるようになっています。

⇒ 通常ポイントと違って期限が延長されませんので、要注意です。楽天証券のポイント投資には使えないなど使い道に制限が多いんですが、楽天でんきや楽天モバイルなど多くの楽天グループの支払いに使えますし、通常ポイントと同じで楽天ペイのポイント払いに設定できるので、街でのお買い物に使えるのも便利ですね。

 

楽天ポイントを上手に貯めるために

ポイ活女性
天ポイントを上手に貯めるために、次の3つのことを準備しましょう。いっきに楽天ポイントを貯めやすくなりますよ。

楽天の会員になろう

まずは、楽天の会員になりましょう。会員にならないと大量ポイント還元サービスが受けられません。会費は無料で、もちろん年会費もゼロです。
メールアドレスがあれば誰でも登録ができます。⇒ こちらから会員登録のページに飛ぶことができます。

楽天カードを作ろう

現金やコンビニ・振込で支払いをしてしまうと楽天ポイント大量GETの機会を逃してしまいます。楽天ポイントの貯まるクレジットカード「楽天カード」をつくるのがおすすめですよ。街でのお買い物でもポイントが貯まりますし、楽天市場で使うとポイント還元率が最大3倍になるんです

そして楽天の上位カードである「楽天プレミアムカード」は、楽天市場でポイント還元率が5倍にも!でも、年会費がかかるので、この5倍分で年間GETできるポイント≧年会費であるか、プレミアムカードの特典が自分にとって合うものかなど、しっかり考えてから申し込みをしてください。

この点については下の記事で一緒に詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事

(2021/2/5 一部画像を圧縮後のものに変更しました。)楽天において、2021年4月1日から楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)のうち、楽天市場での楽天ゴールドカード利用特典ポイント+2倍が廃止されることが発表されまし[…]

楽天ゴールドカード改悪

 

楽天ペイアプリでポイントGET!

実は、スマホ決済アプリ「楽天ペイ」を利用するだけで、二重取り・三重取りが簡単にできます。

女性
楽天市場というよりは、街のお買い物で活躍してくれます

次の流れで楽天ペイを利用すれば、何と還元率が2.5%に!

1 楽天カードを使って楽天ペイにチャージします(これで0.5%ポイント還元)

2 楽天ペイでお会計(これで1%ポイント還元)

3 加盟店なら楽天ポイントカードを提示 ⇒ 楽天ペイアプリで楽天ポイントカードにモードに切り替えて提示(これで1%ポイント還元)

例えば街の提携店で10,000円の買い物をしたら、250ポイントも貯まる計算となります。提携店じゃない場合は150ポイントなので、他の電子決済アプリと比較しながら利用しましょう。

こちらも下の関連記事に詳しく書かせて頂いてます。ぜひ読んでみてくださいね。

関連記事

楽天ペイとは楽天ペイは、楽天会員が利用できるバーコード決済サービスです。登録したクレジットカードや楽天ポイントを使って決済ができます。楽天ペイアプリをスマホに導入し、スマホに表示したバーコードかQRコードを読み取って[…]

楽天ペイ

次から楽天ポイントを上手にGETしていく方法を優先順にご紹介していきますね⬇

 

まずは楽天市場で楽天ポイントを大量GET!

楽天市場
おや、いきなり大量GETという話になりましたね笑 そうです、ネットショッピングである楽天市場は、最も楽天ポイントをGETできるんです
楽天市場(らくてんいちば)とは、楽天グループ株式会社が運営するインターネットショッピングモールです(引用:楽天市場公式サイト)。とにかくたくさんのネットショップが集まっていて、Amazonのような商品メインの紹介ではなく、店舗ごとにいろんな商品を探すことができるようになってて、もらえる楽天ポイントが数十倍なんて店や商品もあるんですよ。
ネットショッピングはなるべく、もらえるポイントが段違いな楽天市場だけにしましょう。
あと、できることなら生鮮食品以外の買い物も楽天市場で済ませましょう。楽天市場で買い物をすればポイント還元率が格段に違うからです。

SPUでポイント還元率を上げる

「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」とは、楽天グループの対象サービスで一定の条件を満たすと、楽天市場でのポイント倍率が上がるプログラムのことです。

例えば楽天カードを所有しつつ、楽天モバイルと楽天ひかりを契約して開通させた場合、ポイント倍率が5倍になります(※)。

楽天会員1倍+楽天カード2倍+楽天モバイル1倍+楽天ひかり1倍=5倍

以下にSPUの一覧をまとめたり解説したりしてますので、ポイント還元率を上げて効率良くポイントを貯めたい方はぜひ一度、それぞれのサービスをチェックしてみてくださいね。

特に楽天カードもののSPUは、楽天カードで支払って購入することが条件になってるので、一読をおすすめします。

関連記事

(本記事は、2021年6月1日の楽天SPUについて記載。以降は新しい情報を入手次第、追記していきます。)楽天SPUとは楽天SPUは、対象のサービスを契約・利用することで、楽天市場で買い物をするときのポイント還元倍率が最大15倍になる[…]

アイキャッチ画像

えっと、でも買い物はちょっと待ってください!下の記事を読んでからにしましょう

 

キャンペーン開催期間中に買い物をしよう

ポイントを効率よく貯めるには、定期的に開催されているポイントアップキャンペーン中に買い物をするのがおすすめです。まとめ買いや高額商品などはキャンペーンの期間中に購入するのがGood。

ちなみに楽天市場では、次のキャンペーンが開催されています。

 

 「スーパーSALE」(年4回開催)や「お買い物マラソン」(毎月1~2回程度開催)、超ポイントバック祭(不定期)

最優先のキャンペーンです。残念ながら開催の事前告知は数日前なので、このキャンペーンを当てにして買い物の計画を立てるのは難しいかもしれません。

おすすめなのはお買い物マラソンで、下記の1日と18日を外して毎月1~2回程度開催されてますので、慣れてくるとこの期間に開催されるのでは?と予想できるようになります。

穏やかじゃない題名ですが笑、「スーパーセール」や「お買い物マラソン」の詳しい記事も書いてますので、参考にしてみてくださいね。

関連記事

(注:2021/6月 追記:2021年2月以降のお買い物マラソンの獲得上限ポイント、そして同年6月におけるスーパーSALEの獲得上限ポイントは7,000に下げられております。)楽天市場では、定期的に「お買い物マラソン」や「スーパーセ[…]

お買い物マラソン

 

 「5」と「0」のつく日

毎月5と0のつく日(5・10・15・20・25・30日)に楽天カードを使って楽天市場で買い物をするとポイント倍率が5倍になります。楽天プレミアムカードの利用だと、さらに+2倍でポイント倍率が7倍に、という名目ですが、下記記事を参考に実際もらえるポイントを理解しておくとよいでしょう。

関連記事

こんにちは!今回は楽天市場で恒例のポイントアップキャンペーンである「毎月5と0のつく日はエントリー&楽天カード利用でポイント5倍」について要点を解説します。 キャンペーンの内容まず始めに、キャンペーンの内容[…]

 

 ワンダフルデー

毎月1日は楽天市場の合計3,000円(税込)以上の買い物で、ポイントが3倍に。

 

 ご愛顧感謝デー

毎月18日(いちばの日)は、楽天市場での買い物で、ダイヤモンド会員はポイントが4倍、プラチナ会員は3倍、ゴールド会員は2倍に。

 

 プレミアムカードデー

楽天プレミアムカードで「楽天市場コース」を選択している場合、毎週火曜日・木曜日の楽天市場での買い物でポイント+1倍加算。

 

 その他キャンペーン

楽天がスポンサーになって応援しているなどのプロスポーツチームが勝つと、翌日の楽天ポイントが最大4倍になるキャンペーンや、「スーパーSALE」などの買い回りキャンペーンと同時開催される39ショップで3,980円(税込)以上購入するとポイントが2倍になるキャンペーンなどが開催されます。

スポーツチーム勝利のキャンペーンがいつ開催されるかとか、もちろん予測不可能ですので、楽天市場でお買い物をする日にこういうキャンペーンが開催されていたらラッキー!くらいの感覚でよいでしょう。その代わり開催されていたら迷わずキャンペーンにエントリーしましょう! ※一部対象外の勝利があります。

【注意】プレミアムカードデー以外のキャンペーンは開催中のエントリーが必要です。/  各キャンペーンには、獲得上限ポイントが設定されています。

 

楽天スーパーDEALの商品から探してみよう

「楽天スーパーDEAL」とは楽天市場のショップで、最大50%のポイントが還元される会員限定のキャンペーンです。対象がショップではなく「商品」です。

楽天市場の詳細検索で「スーパーDEAL」のチェックボックスにマークをつけてみましょう。対象商品がピックアップされますよ。

また、「楽天スーパーDEAL」で獲得できる楽天ポイントなんですが、「期間限定ポイント」ではなく「通常ポイント」なんです! 通常時よりも楽天ポイントがザクザク貯まるので、積極的に狙っていきましょう。

あくまで個人的感想なんですが、正直に言うとポイントを多くつけている分、割高な価格になっているものが多いのです。それでも中にはお買い得な商品もありますので、探してみてくださいね。

まとめてみると

 購入場所<お買い物はできるだけ楽天市場で>

 楽天ポイントは、購入場所によってもらえるポイントが変わります。ダントツなのは、楽天のショッピングサイト「楽天市場」です。

 楽天市場では、ポイントが倍増する楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)が随時適用され、さらに楽天スーパーSALEお買い物マラソンなどのキャンペーンをタイミングよく活用すれば、一度に多くのポイントを獲得できます。

 楽天市場では日用品・書籍・化粧品・食べ物・衣類・雑貨等、多種アイテムを取り扱っているので、まとめ買いすることによって送料が無料になるようでしたら、楽天で購入する方がお得です。

  支払方法 <楽天カードが断然お得>

    主な支払い方法には、現金・楽天Edy・楽天カードがありますが、ダントツなのはクレジットカードの楽天カードです。

 楽天市場では、最大15.5倍(2021/4/1現在)にもポイントがアップする楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)があり、楽天カードを使ってお買い物をした時も適用されます。 ポイントを最大にするにはいくつか条件をクリアしなければならないのですが、少なくとも【楽天会員であることだけで1%+楽天カードでお支払いで+2%】、これで何と3倍の3%になるんです。 

街のお買い物でも、おトクに楽天ポイントGETしよう

 楽天ポイントは「街のお買い物」でも貯めることができます。

 全国の楽天加盟店で、お会計時に楽天ポイントカード(アプリ含む)を提示すると、利用金額に応じてポイントが加算されます。

 また、楽天カードは、利用金額(キャッシング除く、金額は税込) の1%を楽天ポイントとしてもらえます。そして、楽天カードは楽天ポイントカードとしても使えますので、楽天ポイントカード(アプリ)の提示は不要です。順番として、①楽天ポイントカードとして楽天カードを提示②支払時に楽天カードで払う旨店員に伝えて提示するとよいでしょう

楽天(Rakuten)ポイントカード入手先(+をクリックすると開きます)
・楽天ポイントカードが使えるお店で配布・販売されています(一部の店舗を除く)。
・楽天ポイントアプリでも使えます。詳しくはこちら(外部リンク:楽天PointClub)

 加盟店は、飲食店・書店・百貨店・ドラッグストアなどいろいろです。スーパーマーケットは少ないものの、一部のコンビニエンスストアや飲食店など、生活には欠かせない店が多いので、そういう店を訪れたら加盟店かどうかチェックしましょう。

 

固定費の支払いに楽天カードを使おう

電気代やガス代、スマホの通信費といった固定費の支払いに楽天カードを使えば、楽天ポイントが貯まります。楽天グループでは、楽天ポイントが貯まる「楽天でんき」「楽天ガス」「楽天モバイル」があるため、切り替えを検討してみるのもよいでしょう。

その際は、ポイントの還元率だけでなく料金プランの内容もしっかりチェックしましょう。
例えば電気料金プランは、しっかり比較しないと「電気代が高くなってしまった」「他社プランの方がもっと節約できた」なんて失敗にもなりかねません。

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」様で、郵便番号などを入力するだけでぴったりの電気料金プランを見つけられます。「ポイントが付与される電力会社」でも絞り込みができます。ぜひチェックしてみてくださいね。

なお、楽天カードの支払いによる一部公共料金のポイント還元方法に変更がありますので、この記事をチェックしてみてください。

関連記事

今回の記事は、2021年の楽天ポイントに関する変更点をまとめたものです。今後も変更があった都度追記しますので、このページに時々確認しに来て頂ければと思います。 現在の楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)の[…]

 

その他の楽天ポイントがGETできるサービス

買い物以外で貯めたい人は、こちらの楽天グループが提供しているサービスも見てみましょう。アンケートだったり、お気に入り商品の投稿だったり、GETの条件はいろいろですが、少しだけおうち時間を使ってポイントを貯めることができるんです。

楽天Pasha
対象商品の購入レシートを撮影して送信するとポイントがもらえるスマホ用アプリ。月100ポイント以上獲得すると、その月の楽天市場でのポイント倍率が+0.5倍に。

「その他」の中では、筆者一番のおすすめなんだって!

関連記事

今回はレシート画像を送信して楽天ポイントを貯める『Rakuten Pasha(楽天パシャ)』 について解説します。楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)の一つでもありますので、この記事を最後まで読んで要点を押さえておきましょう。[…]

Rakuten_Pasha

 

楽天インサイト
主にアンケート。また、商品モニターへの参加によって楽天ポイントが獲得できるサービス。

 

楽天ウェブ検索
検索するだけでポイントがもらえるウェブ検索サイト。

 

メールdeポイント
メールに記載された対象のURLをクリックするだけで楽天ポイントが獲得できるサービス。また、メールdeポイント会員限定の特典もあり。

 

スーパーポイントスクリーン
スマホ用アプリ。アプリ内の広告をタップ・閲覧するだけで楽天ポイントが獲得できます。

 

楽天チェック
街のお店で利用できるチェックインアプリ。お店に来店した際にアプリを起動するだけで楽天ポイントが獲得できます。まずは御用達の店が対象になってないかチェックだ!

 

ROOM
楽天市場のお気に入り商品を投稿できるSNSです。お気に入り投稿経由で、その商品が売れた時に楽天ポイントを獲得できます。

 

楽天レシピ
楽天が運営する料理レシピの掲載サイト。料理の投稿をしたり、他ユーザー考案のレシピで料理を作ってレポートすると楽天ポイントが獲得できます。

 

使えるポイントの上限に注意

注意

目標金額になるまで貯めまくって、高級自動車のような一度に大きい買い物に使うということはできません。

使えるポイントの上限は決まっていて、楽天会員のランクでそれぞれ違います。楽天会員は、5つのランクに分かれていますが、 最上位のダイヤモンド会員は50万ポイント、それ以外の会員は3万ポイントが上限と決まっているんです。 

楽天会員のランクとは?(+をクリック[タップ]すると開きます)
 会員ランクには「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」「ゴールド会員」「シルバー会員」「レギュラー会員」があり、前月末日からさかのぼって6ヶ月間の獲得ポイント数と獲得回数で当月の会員ランクが決まり、当月の月末まで会員特典が提供されます。(出典:Rakuten ヘルプ・問い合わせより)

 利用可能なポイントの上限は、1回につき30,000ポイント(一部加盟店により異なる。)、月間で100,000ポイント。ただし、ダイヤモンド会員はともに500,000ポイントです。

 楽天ポイントの利用上限は、下記公式ページに詳しく載ってますよ。

楽天PointClub

貯まった楽天ポイントは、楽天の様々なサービスでご利用可能です。このページではポイント利用方法についてご説明いたします。…

 ポイントの有効期限や上限を考慮しながら、上手にポイントを使いましょう。

 

終わりに

節約

 楽天には、このほかにも多くのポイントアップキャンペーンがありますでの、探してみるとよいでしょう。でも、『○円以上購入で、ポイント○倍』などのキャンペーンもありますが、ポイントアップの仕組みに慣れるまではこういうキャンペーンに釣られず、始めのうちは少ない予算で、各キャンペーンの内容をよく読んで理解できてからお買い物をするのが無難です。

 ポイントアップ術を使いこなせるようになれば、生活に必要な商品の購入や、毎月のスマホ代・ネット料金・電気代(ただし、楽天の各サービスに限る。)まで楽天ポイントで払えるようになって、家計における固定費の節約が見込めるんです。あせらずじっくり腰を据えて覚えていきましょう。

 

これからも生活に役立つ記事をあなたへ
><広告> THE THOR(ザ・トール)はブロガーにとって心強い味方です

<広告> THE THOR(ザ・トール)はブロガーにとって心強い味方です

当ブログでも採用しているWord Pressテーマ「THE THOR」はデザイン性・機能性・利便性・SEO対策・収益面などあらゆる場面で力強いサポートをしてくれます。ぜひ一度公式ホームページをご覧ください。

CTR IMG