サイト内検索窓

美肌Mod「Leyenda Skin」を導入してみた【PC版スカイリムSE&AE】

アイキャッチ画像

Leyenda Skin は、PC版スカイリムSE(AE)のキャラクターボディのスキンデータですが、肌の良さだけではなく「アジアンフェイス(アジア人風の顔の造形)」や「童顔」をチョイスできるので、他のModが彫りの深い欧米人風へ美化するものが多い中で大変おすすめのModなのです。

今回は、このMod特有の大変重要な点を交えながら、解説画像たっぷりの導入方法メインで紹介していきます。

 

 

 

はじめに(必ずお読みください)

本体記事でも書いておりますが、いつもの説明文を掲載いたします。

 

今回の説明について

・当方は、PC版スカイリムSE ゲームのインストールからModの導入まで その1 ・ その2 ・ その3 の作業を完了し、「PC版スカイリムSE(AE)に 定番おすすめModを導入するで紹介しているModを導入しています(左記リンクはすべて弊ブログ記事)。

・今回もModの導入は、Mod Organizer 2(MO2)を使いますので、使い方がわからない人は 上記その1~3を参照しましょう。

・Leyenda Skin は18禁Modなので、弊ブログ上においてはリンクを貼り付けません。各自コピペ検索等でデータベースページやダウンロードページをお探しください。また、説明についても18禁に触れる内容は記載しません。

 

下記注意事項を必ずお読みください。また、1番目は絶対に遵守してください。

今回作ったファイルは、他人に配布したり配信やアップロードをしないでください。絶対にやめましょう。

・そもそもModは完璧または安全な動作を保証するものではありません。

・お使いのPCの性能や導入したMod間の相性によっては、ゲームのパフォーマンスに影響が出ることがあります。

・Modの導入は自己責任でお願いします。ゲームやPC(付属・周辺機器を含む。)に不具合、故障等が起こっても当方では一切責任を負いません。

 

Leyenda Skin とは

キャラクターボディのスキン(肌)データです。CBBE(Caliente’s Beautiful Bodies Enhancer -CBBE-)、UNP(UNP Female Body Renewal – A female face and body replacer)などと互換性があります。

プレイヤーキャラの顔をadrable(=おそらく童顔という意味)、Asian(=アジア人風)の造形にすることもできます。

ただちょっと、これをそのままMO2で導入すると意図したものにならないことがありますので、ひと作業してからModを導入します。

 

どうして作業するの?

このMod、FOMODインストールについてのXMLファイル (.xml) が、(おそらく)作者様の意図した「テクスチャ(=この場合 簡単に言うと肌の画像ファイルを指します。)」が反映されない書き方をされているので、このまま導入しても うまく反映されません。

しかし、そんなことで導入を諦めるにはあまりにももったいないModですし、簡単に修正することができます。

作業内容は画像で解説していきますので、頑張りましょう。

 

前提ソフト(これを導入しておこう)

今回は 7z形式のファイルを圧縮する作業をしますので、高圧縮率のファイルアーカイバ(圧縮・展開/圧縮・解凍ソフト)の触れ込みで有名な「7-Zip」などを使います。登録や費用負担なしで使える超定番のフリーソフトですが、例のごとく導入は自己責任でお願いします。

ダウンロードページ

 

 

作業内容

弊ブログの記事では CBBE を紹介していますので、今回の例では「04 – Leyenda Skin 4.0 CBBE 4K」をダウンロードした場合の解説とします(もちろん、03の2Kの方でも全然構いません)。

 

① 「Leyenda Skin」のコピペ検索で何とかNexusのダウンロードページにたどり着き、真ん中の「FILES」タブをクリックすると、いくつかダウンロードファイルが表示されるので、「04 – Leyenda Skin 4.0 CBBE 4K」の「MOD MANAGET DOWNLOAD」ではなく「MANUAL DOWNLOAD」のボタンをクリックしてダウンロードします。

画像00

 

② お使いのブラウザで指定しているダウンロードフォルダに無事ファイルがダウンロードされたら、デスクトップなど作業しやすい場所にファイルを移します。

ダウンロード後のファイル(デスクトップ)

 

③ ②のファイルを右クリックして マウスカーソルを「7-zip」に持っていき、(たぶん)一番上に表示される「開く」をクリックします。

画像02

 

④ 7-zipが起動して「04 – Leyenda Skin 4.0 CBBE 4K」の中身が表示されるので、その中の「FOMOD」フォルダーをダブルクリックすると下記画像のように表示されるので、その中から「ModuleConfig.xml」ファイルだけデスクトップ等にドラッグアンドドロップします

(下の画像をクリックすると別窓で拡大表示されます。)

画像03

 

⑤ ドラッグアンドドロップしてできた「ModuleConfig.xml」を右クリックして、マウスカーソルをプログラムから開く(H)に持っていき、その後表示された中から「ワードパッド」をクリックすると、ファイルが開いて編集できる状態になります。愛用のテキストエディタをインストールしている人は、そのエディタで上記ファイルを起動します。

画像04

 

⑥ ワードパッドのメニューで「置換」をクリックします。

画像05

 

⑦ 検索する文字列に「COMMON_DEFAULT_RACES」と入力し、置換後の文字列に「COMMON_RACES_DEFAULT」と入力し、右上3番目の「すべて置換」をクリックします。

画像06

 

⑧ 念のため「置換」の上にあるメニュー「検索」で「COMMON_DEFAULT_RACES」がこのファイルに記載されていないか、確かめてみるのもよいでしょう。ここでは、その画像説明は省略します。

 

⑨ ワードパッドの右上の「×」をクリックすると、次のメッセージボックスが表示されますので「はい」を選択で上書き保存されて終了となります。

画像07

 

⑩ 上書き保存後の「ModuleConfig.xml」をドラッグ&ドロップで、再び圧縮された中身が表示されている7-zipの窓に移します。

(↓ これのことです)

画像03

 

⑪ 次のメッセージボックスが表示されますので「はい」をクリックすると上書き保存が開始されます。

画像08

 

⑫ 上書き中はこんな画面になりますが、終了時は何のメッセージも表示されずに消えるだけですので、⑩の画面も「×」をクリックして閉じます。これで手直しは完了です。

画像09

 

⑬ あとは、直した「04 – Leyenda Skin 4.0 CBBE 4K」ファイルをご自分のMO2のダウンロードファイルフォルダ(※1)に入れて、MO2右側のダウンロードダブに追加された「04 – Leyenda Skin 4.0 CBBE 4K」ファイルを右クリック>>インストールを選択するとFOMODメニューが開き、それぞれ選択(※2)していけばインストール完了。左側に追加された「Leyenda Skin」に左□にチェックを入れれば完了です。

※1 MO2左上のスパナとドライバーの画像アイコンをクリックし、上の「パス」のタブをクリックするとダウンロードフォルダの場所が表示されますので、その場所へファイルを移動します。

※2 都合により全部ここで解説しませんが、最初のステップ0は「Player Character」だけ選択、ステップ6のフェイステクスチャはadrable(=おそらく「童顔」)、Asian(=アジア人風)の意味だと思います。ステップ7はすべて選択してみましょう。

 

さいごに

画像11

これだけでは、具体的に美形キャラを作ることはできません。

本体記事の目次「美化Mod」の項や 次の記事等を参照してみましょう。

 

別記事

今回は、PC版スカイリムSE(AE)で キャラクターエディット画面(ShowRaceMenu)拡張Modである「RaceMenu」を使ってプレイヤーキャラを美形する方法と、「RaceMenu」に必須であったり使い勝手が良くなるModもあわせ[…]

アイキャッチ画像

 

ちなみに、今回のアイキャッチ画像の衣装コーデは、某有名配信者様のものを参考にさせて頂きました。Twitchやツイートなどで見かけるようなことがあったら、他の作品等を含め参考にさせて頂くとよいと思います。

でも、キャラメイクは初心者ほど熱中してしまいますので、どうかほどほどに。

 

 

本体記事

前回までスカイリムSE(The Elder Scrolls V:Skyrim Special Edition)のインストールからModの導入までを記事にしてみました。いよいよ今回からスカイリムSE(AE)のModを本格的に導入してい[…]

アイキャッチ画像

 


今回作ったファイルは、他人に配布したり配信やアップロードをしないでください。絶対にやめましょう。

※この記事は、2023年1月5日現在の状況をもとに記載しています。

※本記事で紹介した情報は、必ずプライバシーポリシーをお読み頂いてからご利用ください。

 

スポンサーリンク
アイキャッチ画像
これからも生活に役立つ記事をあなたへ
NO IMAGE

<広告> THE THOR(ザ・トール)はブロガーにとって心強い味方です

当ブログでも採用しているWord Pressテーマ「THE THOR」はデザイン性・機能性・利便性・AMP対応・SEO対策・収益面などあらゆる場面で力強いサポートをしてくれます。ぜひ一度公式ホームページをご覧ください。

CTR IMG